ハーレクイン・クラシック

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・クラシックスのお勧めばかり集めて楽しんでみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

奪われた花嫁 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
イザベルは絶望的な思いで鏡の前に立っていた。目の前にウエディング・ドレス姿の自分がいる。数時間後には、幼なじみジェレミーの妻になるのだ。大学を中退して医学の道をあきらめての結婚だった。両親はもちろん親しい友人たちは皆、イザベルの決心をいぶかった。なかでも虚をつかれ傷ついたのはロレンツォだ。豹のような魅力をもつ、ハイスクールの時からの恋人。彼はイザベルの心変わりが信じられず、ジェレミーを愛しているという彼女の言葉をいまだに疑っている。その疑いは的を射ていた。本当はジェレミーを愛してなどいない。彼と結婚する理由は永遠に胸に秘めて、新しい一歩を踏み出すのだ。

内容(「MARC」データベースより)
イザベルは大学を中退し、医学の道をあきらめて幼なじみの妻になる道を選んだ。両親や親しい友人が皆彼女の決心をいぶかる中、最も虚をつかれ傷ついたのはハイスクールの時からの恋人ロレンツォだった。

リトル・ムーンライト (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
サリーナ・プラウドフットは二十五歳になるフリーのタイピスト。気はいいが、自分のことにしか頭が回らない母親の面倒をみながら、娘らしい楽しみも持たず、ロンドンで仕事に明け暮れていた。たまには、今とは違う人生を夢見ることもあるのだが、母親思いの優しい娘は、すぐにあきらめてしまう。九月のある日、サリーナは人材派遣センターから依頼されて、臨時に、マルク・テル・フォーレン医師のもとで働くことになった。フォーレン医師は、今度自分の秘書が退職するので、彼女に代わってオランダに一緒についてきてほしいと言う。どうしよう?―サリーナの心を希望と困惑が駆け抜けていった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ニールズ,ベティ
英国西部の生まれ。オランダ人の夫と十二年間その故郷に住み、ベティは看護婦、夫は病院事務と、ともに病院で働いた。のち英国に戻り、作家活動に入る。穏やかで静かなロマンス、そのやさしい作風が多くのファンを魅了したが、2001年6月、惜しまれつつも、永遠の眠りについた。彼女が生みだした作品は百三十以上にも及んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

青ざめた月 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ナターシャは、結婚式を目前に控えたいとこのエマからとんでもない頼みを押しつけられた。今夜のパーティで、ナターシャにエマのドレスを着てもらいたい、これには深いわけがあってどうしても、というのだ。胸と背中が大きくあいた黒のミニ・ドレスは挑発的で慎み深いナターシャにとって、いたたまれないほどのものだった。実際パーティでは、男性の執拗な視線がどこまでもついてきた。ルーク・テンプルコームもその中の一人―彼はナターシャが経験豊かで遊び好きの女性と勘違いして月明かりの下、逃げる彼女を熱い口づけで追いつめた。

内容(「MARC」データベースより)
無理やり大胆なミニ・ドレスを着せられてパーティーに出たナターシャ。男性の執拗な視線がどこまでもついてくる。なかでもルークは、ナターシャが経験豊かで遊び好きの女だと勘違いして、しつこく追いかけてくるのだ。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

オランダの休日 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
孤児院で働く心優しいルーシーは、恵まれない子供たちの世話に生きがいを感じる毎日を送っている。けれども、世界中を駆け巡る活動的な両親と華やかで充実した生活をエンジョイする姉と妹に囲まれるとなんとなく居心地の悪い思いをするのも事実だ。そんなある日、重病の子供を連れて病院に行ったルーシーは担当医のドクター・サーロウに会って、一大決心をする―“どんなことをしても私はあの人と結婚してみせる”ところが、もともと引っ込み思案の上に初めての恋とあっては、ルーシーの思いは空回りするばかり…。

内容(「MARC」データベースより)
孤児院で働くルーシーは、恵まれない子供の世話に生きがいを感じて毎日を送っている。だが、華やかな姉妹や両親にかこまれるとなんとなく居心地が悪いのも事実だ。ある日、子供を病院につれていったルーシーはドクター・サーロウに会い、一大決心をする。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

奇妙なハネムーン (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
シャーリーは左手の薬指にはめた指輪を光にかざした。あと八日で、わたしは愛するスペンスの花嫁になるんだわ。しあわせな気分で新居となるコテージのドアを開けると、ソファで抱きあうスペンスと美人秘書ウエンディの姿が!驚いてつめ寄るシャーリーに、彼は「僕を信じて」としか答えない。シャーリーはダイヤの指輪を惜しげもなく投げつけた。やがて婚約解消が小さな町に知れ渡り、いたたまれなくなった彼女は叔父の所有する山荘に向かった。ふられた花嫁の一人ぼっちのハネムーンなんかじゃないわ。寝苦しい夜から目覚めた時、シャーリーは信じられないものを見た。居間のカウチで眠るスペンス…なぜここに。

内容(「MARC」データベースより)
ソファで抱きあうスペンスと美人秘書の姿に、シャーリーは、ダイヤの指輪を投げつけた。婚約解消後、いたたまれなくなった彼女は叔父の所有する山荘に向かう。ところがその夜、居間にスペンスが眠っていて…。

そそっかしい恋人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
トイ・カンパニーに入社して三カ月。キットは仕事がおもしろくてたまらない。商品テスト開発部で、毎日新しいおもちゃ作りに取りくんでいるからだ。今日も、同僚のトッドとさっそく実験を開始した。ところが―突然、紫色の煙が吹き上がり、二人は粉まみれに。「まったくもう!」キットはどなった。「もしもシンクレアがこれをかぎつけたら発作を起こすわよ」「そのシンクレアはたった今、君たちのへまをかぎつけたところだ」太い声がして、キットは振り向いた。社長が腕を組み、冷たい笑みを浮かべて立ちはだかっていた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ラクレア,デイ
家族とともに、ノースカロライナ州東岸沖の小さな島、ハッテラス島に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

最後の船旅 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ウェンディは脳腫瘍と診断され、余命四カ月と知らされた。両親もなく、一人ぼっちの彼女は、家財すべてを売り払って豪華客船フェゾン号特等航室の客となり最後の船旅に出た。美しいウェンディに好意を寄せる青年たちに囲まれても、自分の運命を思うと心を開くことがためらわれた…。

内容(「MARC」データベースより)
ウェンディは脳腫瘍と診断され、余命4カ月と知らされた。家財を売り払い、豪華客船の特等船室の客として最後の船旅に出たウェンディは、好意を寄せる青年たちに囲まれても自分の運命を思うと心を開けず…。79年刊の再刊。

オランダの休日 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
孤児院で働く心優しいルーシーは、恵まれない子供たちの世話に生きがいを感じる毎日を送っている。けれども、世界中を駆け巡る活動的な両親と華やかで充実した生活をエンジョイする姉と妹に囲まれるとなんとなく居心地の悪い思いをするのも事実だ。そんなある日、重病の子供を連れて病院に行ったルーシーは担当医のドクター・サーロウに会って、一大決心をする―“どんなことをしても私はあの人と結婚してみせる”ところが、もともと引っ込み思案の上に初めての恋とあっては、ルーシーの思いは空回りするばかり…。

内容(「MARC」データベースより)
孤児院で働くルーシーは、恵まれない子供の世話に生きがいを感じて毎日を送っている。だが、華やかな姉妹や両親にかこまれるとなんとなく居心地が悪いのも事実だ。ある日、子供を病院につれていったルーシーはドクター・サーロウに会い、一大決心をする。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

楽園の憂鬱 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
大学卒業を間近に控えたアンナの前に、幼いころから恋い焦がれるダン・トーレンが四年ぶりに現れた。彼は作家として成功を収め、今はバハマの孤島で暮らしていた。急死したアンナの後見人、ギャビンの遺言によれば、息子のダンが後見人の役を引き継ぎ、アンナの面倒を見るという。初恋の人との再会で半ば自暴自棄になって体調を崩したアンナになぜかダンは好意を示し、自分の島で静養させようとする。四年前、あの別れの日にダンを愛する気持も捨てたはず。それに彼には奥さんと息子もいる―アンナは自分に言い聞かせた。ところが、ダンは彼女への熱い思いを隠そうとはしない。

ラブ・ストーム (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
マギーの胸は期待ではち切れんばかりだった。多忙な仕事の合間を縫ってやっと取れた三週間の休暇。明日からは、恋人のロビンとモーリシャスで過ごせるのだ。しかし、その時ロビンが血相を変えて飛びこんできた。母親が急に倒れ、旅行は中止してほしいという。失望したマギーは、嵐の中を田舎にある別荘“地の果て”に向かう。だが、そこには今レイプ容疑で世間を騒がせている、超人気スター、ジェイ・デラニーがいた。どうして、この人がここにいるのだろう?そして、彼は本当にレイプ犯なのだろうか。

内容(「MARC」データベースより)
マギーはやっと取れた3週間の休暇を、恋人のロビンとモーリシャスで過ごす予定だった。しかしロビンの母親が急に倒れ、旅行は中止に。失望したマギーは、嵐の中を田舎にある別荘に向かう。だが、そこにいたのは…?

{鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {高収入バイト情報} {GOGO!江戸川区!} {千葉の印刷なら千代田印刷} {美容外科} {電子たばこ} {東京ぶらぶら} {アキバ中毒のページ} {墨田区紀行} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {台東紀行} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {鶯谷・うぐいすだに} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク}
{ロシアの読み物} {詩集集}

oooベビー、キッズ、マタニティ.コレクションooo 歴史千葉ooo 夏はプールだ千葉特集ooo 千葉天ぷら・千葉天ooo フード、ドリンク.コレクションooo 千葉県の大学一覧ooo アメ横一番!ooo リネージュIIクロニクル5ooo 墨田区紀行ooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo めぐろGuide~オシャレなまち目黒~ooo 千葉干物天国ドットコムooo 荒川区の情報を調べる会ooo 千葉鰻ooo リネージュIIクロニクル4ooo 週末お出かけマップアンドパーク千葉ooo 新型インフルエンザマスクooo ジューシーな肉料理ooo 千葉ちゃんパパの公園散歩ooo 東京ぶらぶらooo